グループの安全監視コントロールセンターが正式に運行し始める

2017-5-3 15:08:18

ADGの現代化国際化のイメージを高め、社内の安全保障を強める為に、一ヶ月余りの準備をして、社内安全監視コントロールセンターは10月19日から正式に運行し始めた。

 社内監視コントロールセンターは会社内での監視ビデオを連動させ、本社と各子会社の中で同時に遠距離ネット監視コントロールするシステムである。当センターの運航は本社と子会社の安全保障を強め、遠距離で安全面の不足点を発覚でき、そして子会社と適時のコミュニケーションを取れ、安全保障作業に適切な指導もできる。
 当センターも会社のイメージを展示でき、裕龍グループの現代化と国際化のイメージを高められる。
 本社事務室 孫達