裕龍国際物流はISO9000育成を行い、良好な効果を獲得

2017-5-3 15:09:42

管理の科学化、標準化を高めるために、有効な品質管理体制を推進した。4月15日裕龍国際物流組織の中間以上の管理員はISO9000の品質管理体系の育成教育を受講した。
  北京中潤興認証センターの呂旭東先生が育成教育を担当した。講義内容はISO9000族、品質管理体制標準概論とISO9000品質管理体制要求及び了解等。重点は品質管理体制の基本的な術語、品質管理八項目の基本原則及び過程方法の理解、会社の品質方針と品質目標を明確にし、会社の手続き文書、仕事指示書、記録文書に熟練して、今後の仕事過程において一層の責任と権限を明確にする。育成を通して裕龍国際物流は次第に標準化管理体系を普及させ、グループの管理標準化、科学化の理念に積極的に反響する。従って、会社内部の管理レベルを高める。

«前へ:没有了

次へ»:グループ春季登山活動を行いました